Indigo Studio をダウンロード

ユーザー操作のプロトタイプ

画面にカスタム インタラクションを追加し、プロトタイプでアプリケーション エクスペリエンスのシミュレーションを作成します。コードなしでインタラクティブなデザイン概念を表示し、アプリケーションの動作をサポートします。

要素にインタラクションを追加

Indigo で任意の要素にインタラクションを追加できます。動的なパネルまたはコントロールなどを作成する必要がありません。インタラクションに追加する要素を選択し、[ADD INTERACTION] をクリックします。

 

Indigo プロトタイプ インタラクションを追加

インタラクション デザイン

ユーザー操作のデザインを作成します。ユーザーの操作を選択し、プロトタイプの結果を指定します。

Indigo Prototype Add User Centric Interactions Key Features Image

プレビュー

操作を試すために画面プレビューを実行します。

Indigo Prototype Quickly Try Interactions Key Features Image

「Screen Interactions Explorer™」(画面インタラクション エクスプローラー)

画面インタラクション エクスプローラーで画面のインタラクションおよび状態を表示します。ユーザーの可能なインタラクション フローを理解し、ナビゲートするために使用します。

Indigo Prototype Visualize Screen Interactions Key Features Image

Mini Interactions Explorer (ミニインタラクション エクスプローラー)

ミニインタラクション エクスプローラーで [Back] および [Forward] ボタンを使用して画面インタラクション間を移動します。

Indigo Prototype Visualize Screen Interactions Mini Key Features Image

 

操作の強調表示

画面で定義されたインタラクションを強調表示し、デザイン時にプロトタイプで移動できます。

Indigo Prototype Highlight Interactions Key Features Image

ストーリーボードへのエクスポート

すべての画面をエクスポート、または選択した画面のみをエクスポートし、特定のユーザー パスを表示します。Indigo Studio はその画面に基づいてストーリーボードを作成します。これを関係者または開発者に表示できます。

Indigo Storyboard Export Interactions Key Features Image

ストーリーに基づくプロトタイプ

ストーリーに基づくプロトタイプは、単一のパスを指定し、選択するためにインタラクションを有効にする方法です。

Indigo Prototype Story Based Interactions Key Features Image

アプリケーションのようなインタラクション

ストーリーのインタラクションをアプリケーションのインタラクションに変換するには、画面に配置しユーザーが利用可能になるときに変更します。

Indigo Prototype Rearrange Screen Interactions Key Features Image

プロジェクト レベル フローの視覚化

画面間の接続およびリンクを表示するには、プロジェクト レベル フローを視覚化します。

Indigo Prototype Visualize Project Navigation Key Features Image