ASP.NET コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

ASP.NET エクスプローラー バー

Web サイト、ウィンドウ環境、Outlook® 2010 または Windows® 7 などのアプリケーションなどでも使用されているナビゲーション UI は、展開可能な要素のグループをナビゲートすることができます。

ロードオンデマンド

ユーザーがグループを展開したときにグループを遅延読み込みすることができます。または、ネットワーク トラフィックに影響しないように先に読み込んだコンテンツをキャッシュすることも可能です。

ASP.NET エクスプローラー バー

サンプルを表示

 

詳細な設定が可能

さまざまな動作や項目をコントロールし、アコーディオン形式のグループ表示などのカスタムなルック アンド フィールの作成も可能です。項目の有効化/無効化/マウス ホバー/選択、更に階層項目に他の項目を追加、画像の関連付けなど、多様性のあるユーザー エクスペリエンスを提供できます。

エクスプローラー バーをさまざまに作動するように構成します。

サンプルを表示

 

コントロール コンテナー

展開グループで詳細なコンテンツを表示するために ASP.NET テンプレートを使用できます。

詳細な情報をグループ内に表示するためにグループ化機能を使用します。

サンプルを表示

 

データ バインディング

グループや項目にデータをバインドすることにより、データ駆動型のユーザー インターフェイスを作成できます。

XML データ ソース コントロールあるいは階層データ ソース コントロールにバインドします。

サンプルを表示

 

アニメーション化

展開または縮小のアニメーションをカスタマイズが可能で、アニメーション効果の種類 (イーズイン、バウンスなど) を設定できます。

グループを展開/縮小する際にアニメーション化されたトランジション効果を表示します。

サンプルを表示