ASP.NET コントロールは ULTIMATE 開発ツールキットに含まれます。

ASP.NET データ メニュー

Web ブラウザーでデータ メニューを使用すると、サイトマップでリッチなユーザー エクスペリエンスを実現できます。カスケード サブメニュー、キーボード ナビゲーション、垂直方向、データ バインディングのサポート、インタラクティビティなど、多数の機能を提供します。

複数方向

上位レベルおよび下位レベル メニューの方向をカストマイズできます。

ASP.NET データ メニュー

サンプルを表示

 

データ バインディング

メニュー コントロールを使用してサイト マップを作成できます。WebDataMenu は WebHierarchicalDataSource™ にもバインドできます。

データ メニューを他の ASP.NET データ ソース コントロールからの階層データにバインドします。

サンプルを表示

 

自動配置

サブメニューを開くのに十分なスペースがない場合は、自動的に他の方向に開きます。

サブメニューは項目を表示する十分なスペースがあるところに自動配置されます。

サンプルを表示

 

スマート スクロール

サブメニューを表示する十分なスペースがない場合は、スクロール ボタンを表示し、ユーザーが他のメニュー項目にスクロールすることが可能です。

ASP.NET メニュー スマート スクロールの主要機能

サンプルを表示

 

展開化および縮小化のアニメーション

サブメニューの展開および縮小時のアニメーションを設定して、メニューのルック アンド フィールを自由に表現できます。

ASP.NET メニュー アニメーション化の主要機能

サンプルを表示

 

コンテキスト メニュー

WebDataMenu によって、Web アプリケーションにコンテキスト (またはポップアップ) メニューを簡単に追加できます。操作は簡単です。

ASP.NET メニュー コンテキスト メニューの主要機能

サンプルを表示