ソフトウェア使用許諾

Software 使用許諾 - Infragistics Ultimate

ソフトウェア・ライセンス契約 - このソフトウェア・ライセンス契約は、Infragistics Ultimate ツールセット内の製品が対象となっており、これには、ASP.NET、Windows Forms、WPF、Silverlight、jQuery (Ignite UI)、Reporting、Windows Phone、LightSwitch, UWP, Xamarin, iOS (NucliOS)および Android (IguanaUI) が含まれます。なお、SharePoint、SharePlus、ReportPlus、Indigo Studio、Icons および自動テスト製品は、このソフトウェア使用許諾契約の対象ではありません。

第1条 所有権の帰属/ライセンスの許諾
A. このコンピュータ・ソフトウェア並びに付属する媒体及び資料に関する権利、権限及び利益は、この契約の当事者間においては、すべて、インフラジスティックスが所有するものとします。これには、機械読み取り可能な形式で提供されるか、またはインフラジスティックスのウェブサイト上からオンラインで提供される標準的なトレーニングマニュアル、ユーザーマニュアル、又は参考マニュアルなどの関連文書を含みます(これらを併せて「本ソフトウェア」といいます)。また、本ソフトウェア内に含まれ又はそこに具現化されているあらゆる特許権、著作権、人格権、商標権、営業秘密、その他、いずれかの法域において認められるあらゆる形態の知的財産権(以下「知的財産権」といいます)は、それらの登録出願申請及び登録されたものを含め、すべて、インフラジスティックスが所有するものとします。本ソフトウェアは、インフラジスティックスからお客様に使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。お客様に対し黙示的な使用許諾がなされることはなく、本ライセンス契約でお客様に明示的に許諾されている権利を除くすべての権利は、インフラジスティックスに留保されるものとします。インフラジスティックスによりまたはインフラジスティックスを代理してなされ、本ソフトウェアの一部としてお客様に提供されるすべての訂正、バグ修正、改善、更新、追加、または新しいリリース版(以下、併せて「アップデート」といいます。)及びそれらに関連するあらゆる知的財産権は、すべて、インフラジスティックスが所有するものとし、当該アップデートは、本ソフトウェアの一部として、本契約に基づきお客様に許諾されるライセンスの対象となるものとします。
B. インフラジスティックスは、本契約により、お客様に対し、本ライセンス契約第2条に従いオブジェクト・コード形式で、または本ライセンス契約第2条及び第4条に従うことを条件としてソース・コード形式で、本ソフトウェアへのアクセス、使用、複製及び改変を行うための非独占的・譲渡不能・サブライセンス不可かつ取り消し可能な限定的ライセンスを許諾し、お客様はこれを受け入れるものとします。

第2条 試用ライセンス/使用が認められる態様
A. 本ソフトウェアの試用版/開発者版に関し、お客様は、製品デモの表示、試験的な使用、設計時間の評価、及び製品体験ツアーの実行という限定的目的のためにのみ、そのインストール、複製及び使用をすることができます。なお、それらインストール、複製及び使用は、いずれの場合も、本ライセンス契約に従い、本ソフトウェアを評価する目的のために内部的に行われるものとします。本ソフトウェアのすべての試用版/開発者版には、本ライセンス契約に規定された権利、要求事項及び義務に関する定めが適用されるものとします。
B. 登録された開発者は、その時点における開発者向けライセンス料を支払うことにより、本ソフトウェアについてフル・ライセンスを受けることができます。このライセンス料の支払いがなされた場合、本ソフトウェアを、複数のコンピュータ又は複数のネットワーク・サーバーにインストールして使用することができますが、その場合であっても、本ソフトウェアを使用できるのは、ライセンス料の支払い対象である当該登録開発者だけに限られるものとします。
C. 試用ライセンスおよびフル・ライセンスのいずれの場合であっても、本ソフトウェアが、あるコンピュータの一時記憶装置(RAM等)にロードされ、または永続的記憶装置(ハードディスク、CD-ROMその他の記憶装置等)にインストールされた時点で、当該コンピュータにおいて本ソフトウェアが「使用」された状態になるものとします。なお、ネットワーク・サーバー1台へインストールする場合であっても、それが当該サーバーからお客様の社内コンピュータへ内部的に提供することのみを目的としている場合、当該サーバーへのインストールは「使用」とはみなされず、当該サーバーについて個別のライセンスは必要ありません。但し、この場合であっても、お客様は、当該サーバーから本ソフトウェアが提供される各コンピュータについてのライセンスを取得している必要があります。
D. お客様は、本ソフトウェアの一部に含まれ又はその他の形態で提供されているマニュアルに関しては、(ハードコピーまたは電子的形態のいずれかで)複製を行うことができるものとします。但し、その複製物は、本契約に基づくお客様の権利の行使に必要な場合において、お客様の内部使用のためにのみ使用されるものとし、いかなる第三者に対しても再発行や配布を行うことはできません。
E. 本ソフトウェアまたは付属若しくは提供済みマニュアルをお客様若しくはその登録開発者が複製した場合、当該複製物のすべてに、元々の著作物に表示されているインフラジスティックスの著作権、商標権、サービスマークその他の所有権通知と同じ形式の通知が、同じ位置に明示されるものとします。

第3条 使用が禁止される態様
A. お客様またはお客様のどの登録開発者も、インフラジスティックスの事前の書面による承諾を得ることなく、以下の行為を行うことはできないものとします。
・本ソフトウェアがオブジェクト・コード形式でのみ提供されている場合、本ソフトウェアの逆アセンブル、デ・コンパイル若しくは「公開」、デコード、又はその他のリバース・トランスレーション若しくはリバース エンジニアリングを行うこと、その他何らかの方法で、本ソフトウェアのソース・コード若しくはその根底にあるアルゴリズムを再現し若しくは発見しようとすること、あるいは、第4条で明示的に許諾されている場合を除き、本ソフトウェアについての何らかの派生物を作成すること。
・本ライセンス契約で認められていない形で、本ソフトウェア及び付属マニュアルを使用し、複製し、または結合すること。
・本ソフトウェアの譲渡、貸与、リース、またはサブライセンスを行うこと。
・フォーム・デザイナ・ホストにおいて、ランタイム版として本ソフトウェアを配布すること
(System.ComponentModel.Design.DesignSurface、System.ComponentModel.Design.IDesignerHost、および System.ComponentModel.Design.DocumentDesignerにおいて本ソフトウェアを使用する場合を含む)。
・一度に複数のユーザーに使用させるため、本ソフトウェアを構成するコンピュータ・ソフトウェア・プログラムを分割すること。または、
・AppStylist for Windows Forms及びAppStylist for ASP.NETという名称のアプリケーションを配布すること。

第4条 ソース コード
A. お客様が本ソフトウェアのソース コード(以下「本ソース・コード」といいます)のライセンス権を購入していることを条件として、お客様またはその登録開発者には、本ソース・コードへのアクセス、使用、複製及び改変を行うための非独占的・譲渡不能・サブライセンス不可かつ取り消し可能な限定的ライセンスが許諾されるものとします。このライセンスには、本第4条の条件に服することを条件として、当該本ソース・コードを利用して、本ソフトウェア又は本ソース・コードの改変版、機能強化版、派生物および/または拡張版(以下併せて「改変版」といいます)を作成する権利を含むものとします。
お客様またはお客様の組織若しくは会社が、本ソース・コードのいずれかのライセンスを行う場合、本ソフトウェア関連製品またはお客様の開発者に関してお客様の組織や会社が追加で取得すべきライセンスには、本ソース・コードに関するそれぞれの権利が含まれていることが必要です。(さらに、当該権利のそれぞれの料金すべてが支払われている必要があります)。
B. インフラジスティックスは、本ソース・コードを使用して開発されたアプリケーション、フレームワークまたはコンポーネントについて、自分が所有者である旨の主張を行いません。しかし、お客様またはその開発者が独立して、またはインフラジスティックスと共同で、本ソフトウェアまたは本ソース・コードの改変版を設計し、開発しまたは作成した場合、当該改変版及びそれに付随する知的財産権は、すべて、インフラジスティックスの独占的な財産となるものとします。ただし、お客様は、本ライセンス契約に規定された条件に基づいて、当該改変版を使用する権利を持つものとします。お客様とお客様の開発者は、すべての知的財産権を含め当該改変版に関するすべての権利、権原および利益についての所有権を、インフラジスティックスに譲渡することに同意するとともに本契約によりその譲渡を行うものとし、インフラジスティックスは、本ライセンス契約の下で認められている権利を除き、お客様に何らの義務も負うことなく、自己の名義で、当該権利、権限及び利益についての所有権を取得し保持する権利を持つものとします。お客様はまた、お客様やその開発者の費用負担ではなくインフラジスティックスの費用負担で、世界のあらゆる地域において、インフラジスティックスが当該改変版に関するその権利を取得し確保するためにインフラジスティックスが必要または望ましいと判断するすべての文書に署名し承認し交付すること、および、必要または望ましいと判断されるすべての事項を実施することに同意するものとし、さらに、お客様の開発者にそれら文書に署名させ承認させ公布させ、それらすべての事項を実施させるものとします。お客様は、上記のすべての義務を履行するために必要となるすべての権利と義務を、お客様の従業員、コンサルタントまたは代理人から取得することに同意するものとします。お客様は、明示的にも黙示的にも、当該改変版に対するいかなる権利、権原、利益及びライセンスも、第三者に許諾しないものとします。
C. お客様は、本ソース・コード自身あるいは本ソフトウェア又は本ソース・コードの改変版を、ソース・コード形式で第三者に配布することはできません。
D. いかなる場合も、本ソース・コードのどの部分についても、インフラジスティックスの明示的な事前の書面による承諾なしに、第三者に配布し、開示し、その他の形で利用させることはできないものとします。
E. いかなる場合も、インフラジスティックスの何らかの製品と同一または実質的に同一の機能を持つ製品を制作するベースとして、本ソース・コードの全部またはその一部を使用することはできません。お客様は、インフラジスティックスが自分自身のソフトウェア及びその改変版、機能強化版、派生物若しくは拡張版を独自に開発し、販売し、譲渡し、ライセンスしまたは使用する行為を制限するようないかなる行為も行わず、また第三者のそのような行為に支援しまたは援助しないものとします。
F. お客様は、本ソース・コードが「現状有姿」でライセンスされるものであり、インフラジスティックスが本ソース・コードに関する技術サポートを提供しないものであることにつき、理解し承認するものとします。

第5条 再配布可能コンポーネント
A. 第1条および第2条項に基づくライセンスと権利の許諾に加え、インフラジスティックスは、お客様に対し、電子的形態で、本ソフトウェアのプレセンテーション層フレームワーク部分(以下併せて「PLF」といいます)を使用する権利を許諾します。但し、以下に従うことを条件とします。
・ お客様は、お客様の独自のコンポーネントを作成するためにPLFを使用することができますが、当該コンポーネントが、インフラジスティックスの何らかの製品と同一または実質的に同一の機能を持つ製品を作成するベースとはならない場合に限るものとします。
・ お客様またはお客様の開発者が、独立してまたはインフラジスティックスと共同で、PLFに関し、何らかの改変版の設計、開発または作成を行った場合、当該改変版及びそれに付随する知的財産権は、すべて、インフラジスティックスの独占的な財産となるものとします。
ただし、お客様は、当該改変版を、本ライセンス契約に規定された条件に基づいて使用する権利を持つものとします。
お客様とお客様の開発者は、すべての知的財産権を含めPLFの当該改変版に関するすべての権利、権原および利益についての所有権を、インフラジスティックスに譲渡することに同意するとともに本契約によりその譲渡を行うものとし、インフラジスティックスは、本ライセンス契約の下で認められている権利を除き、お客様に何らの義務も負うことなく、自己の名義で、当該権利、権限及び利益についての所有権を取得し保持する権利を持つものとします。お客様はまた、お客様やその開発者の費用負担ではなくインフラジスティックスの費用負担で、当該改変版に関し、世界のあらゆる地域において、当該改変版に関してインフラジスティックスがその権利を取得し確保するためにインフラジスティックスが必要または望ましいと判断するすべての文書に署名し承認し交付し、必要または望ましいと判断されるすべての事項を実施することに同意し、さらに、お客様の開発者にそれら文書に署名させ承認させ公布させ、それらすべての事項を実施させるものとします。お客様は、上記のすべての義務を履行するために必要となるすべての権利と義務を、お客様の従業員、コンサルタントまたは代理人から取得することに同意するものとします。お客様は、明示的にも黙示的にも、当該改変版に対するいかなる権利、権原、利益及びライセンスも、第三者に許諾しないものとします。
B. 第1条および第2条項に基づくライセンスと権利の許諾に加え、インフラジスティックスは、お客様に対し、本マニュアルで次の (i) (ii) のいずれかに指定された部分の本ソフトウェアを、オブジェクト・コード形式で複製し配布するための非独占的・譲渡不能・サブライセンス不可かつ取り消し可能な限定的ライセンスを許諾するものとします: (i) VBX、OCXコントロール、DLLコントロール、クラス・ファイルおよびJAR(圧縮)ファイル、並びに (ii) 再配布が可能なDLL(以下、併せて「再配布可能物」といいます。)
但し、以下を条件とします。
・ お客様は、再配布可能物を、重要かつ主要な機能が付加されたお客様のソフトウェア・アプリケーション製品と一緒にかつその一部としてのみ、オブジェクト・コード形式で配布するものとします。
・ お客様は、お客様のソフトウェア・アプリケーション製品の販売にあたり、インフラジスティックスの名称、ロゴ及び商標を使用しないものとします。
C. 第5条に定められているその他の要件に加えて、お客様は、以下の(i)~(iii)の事由から直接又は間接に生じ又は起因するあらゆる請求、訴訟、手続きまたは主張から若しくはそれに関連して発生した、あらゆる責任、損害、損失、費用及び支出(合理的な範囲の弁護士費用を含む)について、インフラジスティックスに賠償し免責し防御することに同意するものとします:(i) お客様並びにその従業員、コンサルタント及び代理人が本ソフトウェアを使用したことに起因する場合、(ii) お客様またはその従業員、コンサルタントまたは代理人が本ライセンス契約の条件のいずれかに違反したことに起因する場合、および (iii) お客様のいずれかのソフトウェア・アプリケーション製品またはコンポーネントを使用し配布したことに起因する場合。

第6条 米国輸出規制
インフラジスティックス、そのライセンシー及びリセラーは、米国法により、その製品を所定の国に輸出し、または所定の国の顧客若しくはリセラーにサポートを行うことが禁止されています。輸出規制に関する具体的な質問については、商務省産業安全保障局の Web サイト (http://www.bis.doc.gov) を参照してください。
本ソフトウェアおよびそれに含まれている情報や技術は、以下のいずれかの国や人に向けて、ダウンロードしまたはその他の方法で輸出若しくは再輸出することはできません:(i) キューバ、イラク、リビア、北朝鮮、イラン、シリア、及び米国が商品の通商を禁止しているその他の国(並びにその国民及び居住者)、及び (ii) 米国財務省の特定国籍業者リスト、または米国商務省の輸出禁止対象表に記載されている者。お客様は、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することにより、上記に同意したとみなされ、また、お客様は、それらの国に所在しないこと、それらの国の支配下にないこと、及びそれらの国の又はそれらのリストに記載された国の国籍を持つ者ではなくまたその住民ではないことを、表明し保証します。
Infragistics Ultimate、Infragistics Professional、Infragistics for Windows Forms, Infragistics for WPF、Infragistics for ASP.NET及びバージョン14.1以上のIgniteUIは、米国輸出規制742.15(b)(1)における輸出規制分類番号(ECCN)5D992.c、許可分類MMKT(マスマーケット)、及び輸出登録番号(ERN)R112092に分類されると当社は判断しております。これらの製品は、「2.3.4ECMA(欧州電子計算機工業会)376ドキュメント暗号化」に規定された.NET Framework Cryptography APIsを用いてマイクロソフト・エクセルファイルを暗号化しています。この方法は、[MS-OFFIRYPTO](オフィスドキュメント暗号化構造)として知られており、https://msdn.microsoft.com/en-us/library/vs/alm/cc313071(v=office.12).aspxに掲載されています。インフラジスティックスのその他の製品は、EAR(米国輸出規制)99という輸出規制分類番号(ECCN)が付与されています。

第7条 オン・ストリート・マップの使用
すべてのオン・ストリート・マップ(OSM)データについては、Creative Commons Attribution 2.0 ライセンス(以下「CC-BY-SA 2.0 ライセンス」といいます)の条件に基づきそれに服することを条件として、その使用が許諾されます。これは、http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/ に掲載されています。お客様は、あらかじめ、CC-BY-SA 2.0 ライセンスをよく読み理解してから、お客様のアプリケーションに関連して OSM データを使用してください。

第8条 アカデミック・ライセンス資格の要件
インフラジスティックスは、適格な教育機関若しくは組織、及び資格ある教育機関内のエンド・ユーザーに対し、教育指導を目的として、インフラジスティックス製品のアカデミック・ライセンスを購入する権利を許諾します。インフラジスティックス製品のアカデミック・バージョンは、いかなる商業目的にも使用することはできません。この制度の内容と価格は、事前の通知なく変更される場合があります。その資格要件については弊社までお問い合わせ下さい。またインフラジスティックス教育プログラムについてのその他のご質問は、以下のEメールアドレス宛で、弊社までEメールでお問い合わせ下さい:
  Eメールアドレス:Academics@infragistics.com

第9条 期間/解除
A. 本ライセンス契約は、発効日から発効し、本第9条に従って別途解除されない限り、永久に有効とします。
B. お客様は本ソフトウェアのすべてのコピーを削除することによって、いつでも、本ライセンス契約を自発的に終了できるものとします。なお、要望に応じて、債権のクレジットに関するインフラジスティックスの規約を入手することができます。
C. お客様が本ライセンス契約の条件に違反した場合、インフラジスティックスは、事前通知なく、直ちに、本ライセンス契約および本ソフトウェアの使用権を解除できるものとします。この解除権は、インフラジスティックスに認められた刑事、民事その他の救済に置き換わるものではなく、それらに加えて認められるものです。
D. 本ライセンス契約が終了した場合、本ライセンス契約に基づき本ソフトウェアに関してお客様に許諾されていたすべての権利は、直ちに終了するものとします。お客様は、本ソフトウェア(すべての付属マニュアルを含む)およびその形式を問わずすべての複製物を破棄することに同意するものとします。
本第9条に加えて、以下の条項は、本ライセンス契約の終了後もなお存続するものとします:第1条A項、第3条、第4条B項、第5条、第10条、第12条、第13条及び第15条。

第10条 秘密保持
本ライセンス契約に従ってお客様に提供される本ソフトウェア、並びに本ソフトウェアに関するすべての本ソース・コード、アップデート版及び改変版正には、インフラジスティックスの独占的な財産であってインフラジスティックスが相当な時間と費用をかけてその開発を行った営業秘密、ノウハウ及びその他の秘密で専有の情報(以下「秘密情報」といいます)が含まれていることを、お客様は承認し同意するものとします。この秘密情報には、本ソフトウェアに含まれているコンピュータ・プログラム又はモジュールにおいて具現化され表現されているコンセプト、技術、アイディア、アルゴリズム、方法、構造及び設計要素、並びに当該プログラム又はモジュールの構造、配列及び構造が含まれます。さらに、お客様は、秘密情報を第三者に開示することにより、インフラジスティックスは、直ちに、回復不能な損害を被る可能性があることについても、承認するものとします。
お客様は、お客様自身の秘密の技術情報および文書についてお客様が講ずる物理的その他の安全措置と少なくとも同じ措置を講じることにより、本ソフトウェア、本ソース・コード、アップデート版、改変版及びすべての秘密情報を、秘密に保持することに同意します。ただし、当該安全措置は、いかなる場合も商業的に合理的な注意水準を下回ってはならないものとします。お客様は、さらに、お客様の従業員以外のいかなる者にも、本ソフトウェア、本ソース・コード、すべてのアップデート版及び改変版並びに秘密情報を、開示しないことに同意するものとします。ただし従業員への開示については、当該従業員が、お客様による本ソフトウェアの許可されたかたちでの使用をサポートするため、当該秘密情報を知りまたはアクセスする必要を有しており、さらに本ソフトウェア、本ソース・コード、すべてのアップデート版及び改変版並びに秘密情報を、上記以外の使用や開示から保護する義務を負っていることを、その条件とします。お客様は、お客様の従業員またはコンサルタントによる本第10条の遵守に対し、全面的に責任を負うものとします。
これらの義務は、本ソフトウェア、本ソース・コード、あらゆるアップデート版及び改変版又は秘密情報のうち、以下のいずれかに該当する部分については、適用されないものとします:(i) 公用の情報、(ii) 秘密情報を参照することなくお客様が独自に開発した情報、または (iii) インフラジスティックスから、何らの制限なく、公表についての許諾を書面で得た情報。

第11条 米国政府の制限付き権利
お客様が、米国政府部門または機関(以下、併せて「米国政府」といいます)のいずれかを代理して本ソフトウェアを取得しようとしている場合、以下の条項が適用されるものとします。米国政府は、(i) 国防省 (DoD) に供給される場合、本ソフトウェアは「商業コンピュータ・ソフトウェア」であり、米国政府は、国防総省調達規則(DFARS)第 252.227-7013(c)(1)条で定義されている「制限付き権利」として本ソフトウェアを取得すること、(ii) 本ソフトウェアがその他の米国政府部門または機関に供給される場合、本ソフトウェアに関する米国政府の権利は、連邦調達規則(FAR)第 52.227-19(c)(2)条で定義されたものとします。ただし、本ソフトウェアが NASA に供給される場合、米国政府の権利は、連邦調達規則についてのNASA補足規定第18-52.227-86(d)条に定義されたものとします。製造業者は2 Commerce Drive, Cranbury, NJ 08512のInfragistics, Inc.です。

第12条 限定的保証
A. お客様は、以下を表明し保証し約束するものとします:(i) お客様の従業員とコンサルタントのすべてが、本契約の定めを遵守すること、および (ii) ライセンス契約の履行において、適用される政府における現在または今後発効するすべての適用法、規制、規則、命令およびその他の要求事項を遵守すること。本ライセンス契約に別段定めがある場合であっても、それにも拘わらず、お客様は、お客様のすべての従業員及びコンサルタントの行為または不作為について、それらがお客様自身によって行われた場合と同等の責任を負うものとします。お客様は、お客様の意図した結果を達成するために本ソフトウェアを選択したこと、本ソフトウェアをインストールし使用したこと、及び本ソフトウェアから得られた結果に対し、責任を負うものとします。
B. 再配布可能物および本ソース・コードは、「現状有姿」で何らの保証なく提供されるものです。これらを除き、インフラジスティックスは、本契約発効日から30日間、本ソフトウェアが、付属するマニュアルに実質的に従って作動することを保証します。インフラジスティックスは、本ソース・コードに関し何等の技術サポートも提供いたしません。
C. 第12-B条に規定されている場合を除き、本ソフトウェアは、いかなる種類の表明、保証、約束又は条件もなく、「現状有姿」又は「提供された状態のまま」で提供されるものです。インフラジスティックス並びにそのライセンサーおよびサプライヤーは、本ソフトウェアについて何等のバグ、エラーまたは脱落もないことを保証しません。インフラジスティックス並びにそのライセンサーおよびサプライヤーは、本ソフトウェアに関し、法の作用若しくは商慣習を理由として又は取引の過程において生じた旨の主張その他を問わず、(明示であるか黙示であるかを問わず、また口頭であるか書面であるかを問わず)あらゆるすべての保証及び表明を否認します。否認される保証及び表明には、以下のすべてを含むものとします:(i) 商品性の保証、 (ii) 何らかの目的に適合し又は適切であることの保証(インフラジスティックスが当該目的について知っており、通知を受けており、その他認識していたか否かを問いません)、並びに (iii) 権利非侵害及び権限状態の保証。お客様は、当該保証のいずれにも依拠していないことを承認し同意します。

第13条 責任の制限
A. 契約責任、不正行為責任その他に拘わらず、インフラジスティックス並びにそのライセンサー及びサプライヤーの全責任であって、第12条B項に規定された動作保証に基づくお客様の唯一の救済方法は、次のうちインフラジスティックスが選択したもののみとします:(i) 支払済み購入金額の返金、または (ii) 瑕疵ある本ソフトウェアの修理または交換。ただし、本ソフトウェアの不具合が事故、不正使用又は誤用に起因する場合、この制限付保証は無効となります。本ソフトウェアが交換された場合、当該交換品は、当初製品に関する30日の保証期間の残存期間についてのみ、保証されるものとします。
B. 契約責任、不正行為責任その他に拘わらず、お客様またはお客様の従業員若しくはコンサルタントによる本ソフトウェアの使用に起因し若しくはそれに関連する本ライセンス契約に基づくインフラジスティックスの累積合計責任額は、いかなる場合も、本ライセンス契約に基づきお客様がインフラジスティックスに支払ったまたは支払うべきライセンス料額を超えないものとします。請求が複数なされた場合であっても、この限度額が増額されることはないものとします。
C.訴訟形態に拘わらず、また契約責任、不正行為責任、厳格責任その他に拘わらず、たとえ損害発生の可能性について通知を受けその他認識していた場合であろうとも、インフラジスティックス及びそのサプライヤーは、いかなる場合であっても、本ソフトウェアを使用したこと若しくは使用できなかったことに起因し、又は本ライセンス契約に関連して生じたあらゆる特別損害、付随的損害、間接損害及び派生的損害(事業利益の逸失、事業の中断、事業情報の逸失、使用の喪失、歳入の逸失、信用の喪失その他の逸失による損害を含みます)について、お客様及びいかなる第三者に対しても、責めを負わないものとします。
D. ある州や法域では、派生的損害若しくは付随的損害に関する責任の免除または制限が認められておらず、また黙示の保証を排除することが認められていません。この場合、第13条B項および第13条C項の制限は、お客様には適用されないものとします。
第14条 サードパーティコンポーネント及びその利用と制限
A. 本ソフトウェアには、Microsoft Permissive License (以下「MS-PL」といいます)に基づきライセンスされたある種のサードパーティコンポーネント(以下「MS-PL コンポーネント」といいます)が含まれている場合があります。含まれている MS-PL コンポーネント及びそれぞれのライセンスのリストは、要求に基づいて提供されるものとします。
当該ライセンスの条件は、MS-PLで要求された限度で、本契約の条件に代わって適用されるものとします。インフラジスティックス・インクは、当該 MS-PLコンポーネントに対して付与されるライセンス範囲が、本契約で付与されるライセンス範囲より狭いものではないことを、ここに表明し保証します。MS-PLコンポーネントに適用されるライセンス条件において、当該 MS-PL コンポーネントに関して本契約において定められた制限を付けることが禁止されている場合、本契約上の当該制限は、そのMS-PLコンポーネントには適用されないものとします。MS-PLコンポーネントは、第三者であるライセンサーから「現状有姿」で提供されるものであり、当該MS-PLコンポーネントに関しては、明示にも黙示にも、あらゆる責任、損害賠償(損害の発生する可能性があることを通知されていた場合を含む)、保証、賠償その他のいかなる種類の義務も当該第三者であるライセンサーによって否認されています。MS-PLコンポーネントは、本ライセンス契約に基づきインフラジスティックス・インクが提供する賠償責任の対象から除外されています。上記のいずれも、全体として、本ソフトウェアに関してインフラジスティックス・インクが提供する性能保証に対して、何等の影響も与えるものではありません。
B. 本ソフトウェアは、https://tldrlegal.com/license/mit-license に掲載されたマサチューセッツ工科大学のライセンスに基づきライセンスされ、その承諾を得ることを条件としているサードパーティコンポーネント(以下「その他コンポーネント」といいます)を含む場合があります。その他コンポーネントは、明示にも黙示にも、商品性、特定目的への適合性及び非侵害に関する保証を含め、何らの保証なく「現状有姿」で提供されるものです。著作者又は著作権者は、契約責任、不法行為責任その他を問わずいかなる訴訟においても、その他コンポーネントから若しくはその使用に関連し又は起因し、又はその他コンポーネント内の別の取り扱いを行ったことに関連し又は起因して生じたいかなる請求、損害賠償その他の責任についても、責めを負わないものとします。
C. 注: 当社の知る得る限りにおいて、Microsoft®は、第三者企業に対して、XPSドキュメント生成のための製品を開発することを禁止していませんが、XML Paper Specification Patent License の規定に従い、当社は、お客様に対し、以下を通知します:
本製品はマイクロソフト社が所有する知的財産を含んでいる場合があります。マイクロソフト社による当該知的財産のライセンス条件は、http://www.microsoft.com/whdc/XPS/XpsLicense.mspx で見ることが可能です。

第15条 その他
本ライセンス契約は、全面的にニュージャージー州内で締結され履行される契約と同じものとして、ニュージャージー州法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本ライセンス契約は、本契約の主題に関するお客様とインフラジスティックスの間の完全な合意であり、口頭か書面によるかを問わず、本ライセンス契約の主題に関する両当事者間の他のすべての合意に優先するものです。インフラジスティックスのウェブサイト上に掲載されたサービスの条件その他の情報と、本契約との間に相違があるときは、本契約の定めが優先するものとします。お客様は、本ライセンス契約に基づくお客様の権利を、いかなる第三者にも譲渡することはできません。本ライセンス契約のいずれかの定めが、法の原則または公の秩序に基づき無効、違法、または執行不能となった場合であっても、本ライセンス契約のその他の規定は、すべて有効に維持されるものとします。
出願中特許。以下の製品は 1つ又は複数の出願中の特許によって保護されています:
Infragistics® Ultimate、Infragistics® Professional、AppStylist® for ASP.NET、AppStylist® for Windows Forms、NucliOS、Ignite UI、Indigo Studio、Quince Pro、ReportPlusおよびSharePlus。
本ソフトウェアは米国著作権法および国際条約の規定により保護されています。すべての権利は、全世界で保護されています。