Infragistics Windows Forms ホーム

バージョン

Infragistics Windows Forms 16.2

IG Windows Forms.png

Infragistics Windows Forms ツールキットは広範的なツールで、50 以上の コントロールとコンポーネントで構成されています。これらのコントロールおよびコンポーネントはご使用の Windows Forms アプリケーションに最先端のユーザー インターフェイスを提供するように設計されています。

Windows Forms ヘルプの 開発者ガイドセクションを参照すれば、各種のコントロールやコンポーネントをどうすれば利用できるかがわかります。たとえば、任意のデータ ソースにバインドできる視覚的に魅力的なデータ グリッドを素早く作成することができるコントロール、 WinGrid™ を使用することができます。また、 WinSchedule™ コントロールおよびコンポーネントで作業することができます。これにより一般的な Microsoft® Outlook カレンダー ビューを構築できます ( WinDayView™、 WinWeekView™ および WinMonthViewMulti™)。

Infragistics Windows Forms の各ボリューム リリースでは、基本的な 新機能と改良点を Windows Formsのコントロールやコンポーネントに追加し、お客様が常にビジネス ニーズに対応できるようにしています。

Windows Forms ツールセットは Presentation Layer Framework™ (PLF) に構築されます。この真のフレームワークによって、ユーザーは一貫した開発作業が可能になり、最終的にエンド ユーザーもユーザーの Windows Forms アプリケーションのプレゼンテーション層によって一貫した作業ができるようになります。PLF によって、弊社の Windows Forms コントロールのいくつかを学習すれば、最小限の努力で残りのコントロールも理解できることが保証されます。

Windows Forms のコントロールとコンポーネントを利用することにより、さまざまな スタイルとプリセットを介してその動作と外観のあらゆる面を完全にカスタマイズすることも可能です。

既存の Windows Forms プロジェクトのバージョンを最新リリースにアップグレードしなければならない場合には、すばやく簡単に行う方法があります ( バージョン ユーティリティ (プログラム メニューを介して) を使用コマンド ラインプログラムおよび 手動) 。

Windows Forms のコントロールとコンポーネントを使用するアプリケーションを配備する準備が整ったときは、さまざまな配備オプションを利用できます ( XCOPYグローバルアセンブリキャッシュおよび ノータッチ) 。

Note

注: 2007 Volume 2 リリース以降、Infragistics Windows Forms 製品がコンパイルされるのは .NET Framework 2.0 (CLR 2.0) に対してのみです。2007 Volume 1 リリースは、Infragistics Windows Forms 製品が .NET Frameworks 1.0 および 1.1(CLR 1.x)に対してコンパイルされる最終リリースです。詳細は、 Infragistics のバージョン CLR1.x の最終リリースを参照してください。

Copyright © 1996 - 2017 Infragistics, Inc. All rights reserved.

このトピックについてのご意見・ご感想をメールにてお寄せください。