インフラジスティックスが WPF および Silverlight 対応データ視覚化用コンポーネントの2 製品同時リリースを発表

~NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2 / NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2~

【東京 – 2010 年 6 月 29 日】 – ユーザー インターフェイス (UI) ツール市場における世界的なマーケット リーダーであり、またユーザー エクスペリエンス (UX) の分野におけるエキスパートであるインフラジスティックスは本日、データ視覚化に特化した WPF / Silverlight 対応コンポーネント製品、NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2 および NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2 の 2 製品を同時リリースしました。


「これら製品は WPF および Silverlight アプリケーションにおけるデータの視覚化に重点を置いているため、ビジネス インテリジェンス (BI) データをビジネスにおける意思決定者に対してより効果的に提供することが可能となります。」 とインフラジスティックス・ジャパン株式会社の代表取締役デビッド クーニングは述べています。
「ピボット グリッドを始めとしてチャートやゲージ、ツリーマップといった各種コントロールで、複雑で多岐に渡る情報をより明確に、より分かりやすく表現するパワフルな UI ソリューションを開発者の皆様にお届けします。」

WPF Data Visualization コンポーネントは今回が初リリースとなり、豊富な各種コントロールに加え、CTP 版としてマップ コントロールも提供されるため、同日リリースとなる Silverlight Data Visualization (昨年既に 2009 バージョンがリリース済)  2010 Volume 2 と同様の機能を持ちます。
両製品共に共通のコードベースであるため、WPF / Silverlight 両プラットフォーム間で一貫性のある製品品質が提供されるほか、両プラットフォーム間での移行も非常にスムーズに実現できるメリットがあります。

WPF データ視覚化コンポーネント (NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2) - 初リリース!
・Silverlight データ視覚化コンポーネント (NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2)

以下、NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2 および NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2 に含まれるコントロールの一部概要となります。

 

  1. ピボット グリッド・・・ WPF / Silverlight アプリケーション上で Microsoft Excel でのピボット テーブルと同様の機能を実現。
    OLAP キューブのデータが使用でき、ドラッグ アンド ドロップによる容易なデータ分析を可能に

  2. データ チャート・・・数百万のデータ ポイントを持つ大量データも瞬時に表示する高パフォーマンス チャート。ズーム インすることで、より詳細なデータ ポイントの表示も可能 

  3. バーコード・・・一般的によく使用されるEAN-13 (JAN-13)、 ITF コード、CODE 39 、CODE 128  などの各種バーコードを描画することでバーコードによるデータ処理を可能に
  1. ツリーマップ・・・サイズ、色、位置が異なる四角形を使用して各データの関連性や傾向を表示することで、大量の階層化されたデータを一目で理解できるように視覚化

 

WPF データ視覚化コンポーネントの詳細はこちら:          

http://jp.infragistics.com/products/wpf

 

Silverlight データ視覚化コンポーネントの詳細はこちら:   

http://jp.infragistics.com/products/silverlight



 

製品の取得および購入について

NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2 および NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2 は XAML プラットフォーム開発を行う開発者にデータ視覚化に特化した高性能・高機能なコントロールを提供します。NetAdvantage for WPF Data Visualization 2010 Volume 2 / NetAdvantage for Silverlight Data Visualization 2010 Volume 2 共に 1 ライセンス価格は 99,750 円 (税込) 、プライオリティサポート付きのもので 1 ライセンス 152,250  円 (税込) となります。製品価格およびコーポレート ディスカウント ( 10 ライセンス以上) については別途お見積りいたします。当製品に関するお見積りのご依頼、ご質問はセールス & インフォメーション JapanSalesGroup@infragistics.com までお問い合わせ下さい。


 

インフラジスティックス・ジャパンについて

インフラジスティックス・ジャパンは、設立以来約 20 年に渡りプレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーであるInfragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。

インフラジスティックスの NetAdvantage 製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能とすることで、世界ではフォーチュン 200 企業の 9 割以上で標準的に採用され、日本国内でもすでに1000 社を超える企業にて採用されています。更には UI を彩るアイコン製品の販売、各種製品サポート、技術トレーニングを提供しています。

成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については http://jp.infragistics.com をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。