インフラジスティックスが Windows UI 対応ツールセットの開発表明ならびに、ベータ版のリリースを発表

NetAdvantage for Windows UI が実現するタッチデ バイス業務アプリケーション

[東京 – 2012 年 11 月 12 日] – ユーザー エクスペリエンス (UX) ソフトウェア企業であり、ユーザー インターフェイス (UI) 開発ツール市場における世界的なリーダーであるインフラジスティックスは Windows 8 で提供される WinRT に対応し、エンタープライズ アプリケーション、コンシューマー アプリケーション双方に利用可能な WinJS HTML5 並びに XAML コントロールの開発を表明し、併せてベータ版の提供を行うことを発表いたしました。

「我々は常にソフトウェア業界において必要とされているもの、また、新しいテクノロジーに対応したツール、技術を提供していくことをコミットしています。」とインフラジスティックス・ジャパン株式会社、代表取締役の東 賢は述べており、「我々の顧客の多くに期待いただいているようにインフラジスティックス製品を利用することで新技術に対応したアプリケーションを効率よく開発できるようになります。今回の NetAdvantage for Windows UI の発表により、開発者は Windows 8 が提供する UX に沿ったアプリケーションをより魅力的なものとすることができるようになります。」とも述べております。

NetAdvantage for Windows UI の主な特徴

  • 複数点、マルチタッチに対応したハイパフォーマンス チャート
  • 数値データをグラフィカルに表示するマップ コントロール
  • 他のプラットフォームでも提供されている、高機能、ハイパフォーマンスかつ、
    軽量なデータグリッド
  • タッチ フレンドリーに値を入力、選択することができるエディター

「Windows 8 のリリースという初級から上級開発者まですべての開発者にとって等しくチャンスが得られるタイミングです。現在の成熟したプラットフォームにしばらく留まるか、あるいは Windows ストア アプリケーション開発を行うかといった決断にかかわらずインフラジスティックスは開発者のためのソリューションを提供し続けます。」と東は強調しております。

NetAdvantage for Windows UI ベータ版について

今回ベータ版として上記コントロールのうち、チャート、マップ コントロールを先行で公開させていただく運びとなりました。日頃の運動量、経路を示すサンプル アプリケーション “Running Total” と共に下記ページよりご取得いただくことが可能です。

NetAdvantage for Windows UI 詳細ページ

なお、発売時期、価格につきましては決定しだい発表させていただく予定となっております。その他、弊社開発ツール製品の詳細につきましてはインフラジスティックス・ジャパン 営業部 (JapanSalesGroup@infragistics.com) までお問い合わせください。

インフラジスティックス・ジャパンについて

インフラジスティックス・ジャパンは、設立以来20 年以上に渡りプレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーである Infragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。インフラジスティックスの NetAdvantage 製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、jQuery/HTML5、iOS、WinRT といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能とすることで、世界ではフォーチュン 200 企業の 9 割以上で標準的に採用され、日本国内でもすでに1000 社を超える企業においてご利用いただいております。
成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報についてはhttp://jp.infragistics.com をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先:

インフラジスティックス・ジャパン株式会社
マーケティング
E-mail JapanPR@infragistics.com
TEL: 03 (5474) 8034 (代表)
FAX: 03 (3405) 1475