Infragistics NetAdvantage for .NETが、米ソフトウェア業界団体 SIIA CODiE アワードでベスト ソフトウェア開発ソリューションを受賞

[東京・2008年5月 29日] – プレゼンテーションレイヤ開発ツールの世界最大の開発元であるインフラジスティックスは、NetAdvantge for .NETが米ソフトウェア業界団体SIIA(ソフトウェア & インフォメーション インダストリー アソシエーション) 第23 回 CODiE アワードで「ベスト ソフトウェア開発ソリューション」を受賞したと発表した。ソフトウェアおよびコンテンツ業界で、同業者による評価の対象となる唯一のアワードで、NetAdvantage for .NETは、2 回の判定および他 4 候補者に対するファイナル ラウンドをクリアし、部門受賞者に選ばれました。

米ソフトウェア業界団体SIIA プレジデントの Ken Wasch 氏は「2008 CODiE アワードは、最高の新しいテクノロジー プロダクトおよび多岐にわたるサービスの提供に貢献する会社として評価します。アワードおよびその受賞者は、アメリカのビジネス、そしてコンシューマーに革新的なソリューションを届けるテクノロジー のパワーを証明するものです。SIIA は、グローバル知識経済でアメリカのリーダーシップ継続に不可欠な改革をもたらす全ての CODiE アワード受賞者および候補者を祝福します。」述べた。

インフラジスティックスの代表取締役兼最高経営責任者(CEO)Dean Guida 氏は「ソフトウェア業界の同業者および SIIA メンバーがNetAdvantage をベスト ソフトウェア開発ソリューションとして認めたことは、とても光栄です。コンポーネント マーケットリーダーとして、業務プリケーション ラインのユーザー エクスペリエンスを向上させる便利で魅力的なユーザー インターフェイスを構築するパワフルで革新的な開発ソリューションの提供に努力しています。このアワードは、我々がそれを達成したことを証明するものです。」と述べた。

インフラジスティックスの豊富なソリューション機能は、企業のアプリケーション開発でライフサイクルの一部として戦略の実施を促進します。NetAdvantage は、開発時間を短縮してマーケット進出をより迅速にし、そしてソフトウェア開発チームがアプリケーションのビジネス ロジックに集中できるため、再使用できるコンポーネントの構築に時間を費やす必要がありません。NetAdvantage for .NET の詳細は、http://jp.infragistics.com/products/ultimate を参照してください。 CODiE アワード受賞 23 社のリスト (英語)は、http://siia.net/codies/2008/winners.asp をご覧ください。

インフラジスティックス・ジャパンについて

インフラジスティックス・ジャパンは、設立以来18年以上もプレゼンテーションレイヤのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーであるインフラジスティックスによって2006年に設立された日本法人です。インフラジスティックスは、マルチプラットフォームな企業向けソフトウェア製品やサービスの総合的な製品を揃え、ほぼ全てのフォーチュン200企業において世界的に成功を収めており、Windows Forms、ASP.NET、WPF、JSFのためのアプリケーションユーザインターフェースを構築し、スタイルを整えるための機能を開発者に与え、さらにユーザインターフェース自動テストツール、製品サポート、製品トレーニング、コンサルティングサービスを提供しています。 

成功の歴史を作ることと共にお客様を喜ばせることに注力する社風であるため、インフラジスティックスは今もなお多くのお客様に支えされて全社的に急成長を続け成功を収めております。また、今後も革新を継続していくために、アメリカ、イギリス、日本、フランス、カナダ、イン ドにあるオフィスにて更なる新しい発想を生み出す人員の補強を積極的に行っています。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報、求人情報に関する詳しい情報については、「jp.infragistics.com」を参照頂くか、上記のお問い合わせ先までご連絡下さい。