インフラジスティックス・ジャパン株式会社、新代表取締役就任のお知らせ

【クランベリー (米ニュージャージー州)、東京 –2012 年 3 月 29 日–】 – ユーザー インターフェイス (UI) ツール市場における世界的なマーケット リーダーであり、ユーザー エクスペリエンス (UX) の分野におけるエキスパートでもある Infragistics, Inc. は本日、同社日本法人インフラジスティックス・ジャパンの代表取締役に東 賢を任命したと発表しました。


東はインフラジスティックス・ジャパンのシニア UX アーキテクトを務め、近年はリッチ・インターネット・アプリケーション (Rich Internet Application、RIA) におけるデザインと開発の分野の統合に専念してきました。東はインフラジスティックス・ジャパン入社前においては、UI / UX 開発企業として著名なセカンドファクトリー (2ndFACTORY) で多彩なポストにつき、直近ではビジネスデベロップメント担当取締役 / シニア UX アーキテクトを務めました。また、東は Windows Touch & Tablet PC カテゴリーにおけるマイクロソフト MVP 受賞者であり、流通科学大学において経営情報学士号と経営組織論修士号を取得しています。


Infragistics, Inc. (http://www.infragistics.com) の最高経営責任者 (CEO) であるディーン・ガイダは 「すばらしい UX を実現する UI ツールセットとモバイルコントロールをお客様に提供するために、我々は人材に対する投資に全力を注いでいます。東は UX およびビジネスにおける専門的技術・知識を備えており、新たな職務である代表取締役に最適な人物なのです。」と語っています。

インフラジスティックス・ジャパンは、同社の主力製品であり、ソフトウェア開発の生産性を向上させる UI 開発支援ツールセット 「NetAdvantage」 の販売および技術サポートを行っています。同製品は、多岐に渡る開発プラットフォーム上で優れた UX を備えたソフトウェアの開発を支援するために設計されています。

インフラジスティックス・ジャパン代表取締役の東は 「開発コミュニティの中で皆様とより深い関係を築いていくとともに、お客様の経営課題に対する理解を深め、今後も革新的なソリューションを実現する製品を提供していきます。」 と語っています。


インフラジスティックス・ジャパンについて

インフラジスティックス・ジャパンは、設立以来20 年以上に渡りプレゼンテーション レイヤーのコンポーネント産業におけるマーケットリーダーであるInfragistics, Inc. によって 2006 年に設立された日本法人です。

インフラジスティックスの NetAdvantage 製品は Windows Forms、ASP.NET、WPF、Silverlight、jQuery といった様々なプラットフォームに対応した開発支援ツールであり、非常に簡単に優れたプレゼンテーションレイヤーの開発、高度なユーザーエクスペリエンスの実現を可能とすることで、世界ではフォーチュン 200 企業の 9 割以上で標準的に採用され、日本国内でもすでに1000 社を超える企業にて採用されています。更には UIを彩るアイコン製品の販売、製品サポート、技術トレーニングを提供しています。


成功の歴史を作ることと同様にお客様を喜ばせることに注力する社風であるインフラジスティックスは今もなお、多くのお客様に支えられ成長を続けております。インフラジスティックス・ジャパンの会社情報、製品情報については http://jp.infragistics.com をご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先:

インフラジスティックス・ジャパン株式会社  
マーケティング&セールス

塚越 正寛 
E-mail  JapanSalesGroup@infragistics.com
Phone  03-5474-8034 (代表)
Fax      03-3405-1475
http://jp.infragistics.com/